習志野でトイプードルのペット火葬は、天国への扉ペットメモリアル千葉習志野にお任せ下さい‼

2020/08/28 ブログ
トイプードル

犬が『触ってほしい時』にしている仕草や行動


皆さんは愛犬が「触って~」とアピールしていることに気付いていますか?せっかくアピールしてくれているのならば、飼い主としては気付いてあげたいですよね!

私も勉強して犬のきもちをわかるようになりたいです!早速紹介していきたいと思います‼


飼い主の体にあごを乗せる


ソファーやラグマットに座って寛いでいる際、愛犬が隣にやってきて、膝やお腹の上などに顎を乗せてくることはありませんか?私はよくあります。

これは「かまって」「触って」という甘えたい時に見せるサインです。飼い主の体に直接頭を乗せることで、頭を撫でてもらおうという意図があります。

とても可愛らしい仕草なので、飼い主として「撫でてほしいのかな?」と考えなくても、自然と手が愛犬の頭や背中にいってしまうかもしれませんね!私の場合は、自分から近寄って触っちゃいますけどね(笑)


顔周りを舐めてくる


「かまって!」「撫でて~!」と甘えてくるときの定番サインとして、飼い主の顔周りや口元などを舐めてくる行動があります。これは、子犬が母犬に対して甘えたい時に見せる仕草です。

この行動を見せてくる犬は、飼い主のことを母犬のように甘えられる存在として認識しているのです。なんだか嬉しいですよね。

また、顔周りを舐めることで、自分に注目を集め、撫でてもらおうという心理も働いていると考えられます。ぜひ顎の下や顔周りを優しく撫でたりマッサージしたりしてあげてください。可愛すぎて逃げていくまでナデナデしてあげますよ!



目の前でゴロンと仰向けになる


飼い主の前にやってきたと思ったら、突然ゴロンと仰向けになり、お腹を見せるポーズをすることはありませんか?これはお腹を見せることで、「お腹を撫でてください!」とわかりやすくアピールしています。

犬にとって、お腹は弱点であると同時に、柔らかい部分なので、撫でられると気持ちいい部分でもあります。信頼している飼い主さんだからこそ見せる行動と言えます。

お腹を撫でるときは、優しく円を描くようにクルクルと撫でてあげると、犬は気持ちいいと感じます。マッサージ効果もあるので、ぜひ実践してみてください。

犬をなでたり、触ったりしていることで犬も気持ちいいかもしれませんが、それをしてあげていることで、こちらも幸せな気分になれるので、どちらもウィンウィンの関係ですね(笑)