ペット火葬のその後は、どうしますか?手元供養?寺院?ペット霊園?海洋散骨なんてどうでしょう

2020/10/10 ブログ
マリンメモリー

この度、海洋散骨のマリンメモリー様と提携させて頂きました‼


海洋散骨とは


現代社会における少子化の傾向は、核家族化や高齢化と相まって、お墓を承継していく基盤を揺るがせつつあります。

近年では、結婚をしても子供を持たない夫婦や、生涯結婚をしない単身者、また高齢化による身寄りのない人たちといった層が増加しており、お墓を建てても、そのお墓を承継していく者がいないという問題が生まれています。

宗教やしきたりに従ったお墓への埋葬ではなく、自然への埋葬を希望する方や埋葬に金銭的負担をかけたくない方が多くなっています。 海洋散骨は、宗教やしきたりに関係なく低予算で海にご遺骨を撒く儀式を行うことができます。

 

“ペットも家族の一員である”と考えている天国への扉ペットメモリアル千葉習志野では、多様化の時代に合わせて、大切なご家族の一員でもあるペットちゃんが亡くなった後に、その骨をどうするかを考えた時に…

手元に置いて供養する、寺院で供養してもらうことと同様、海洋散骨も選択の一つだと思います。将来を考えた時、ペットちゃんと一緒に海洋散骨という形もあるのではないでしょうか。

 

マリンメモリーHP

https://marine-memory.com/

マリンメモリー